(フランスからのシャンソン情報です)

適宜更新

    今日の
シャンソンニュース
  

Nouvelle Porte

   フランス語で歌うシャンソン教室

現在の課題曲は

第1クラスは   Les feuilles mortes 枯葉 

第2クラスは   Moulin rouge ムーランルージュ
       
ご一緒に歌ってみませんか? 詳細は、教室案内をご覧ください。

ヌーヴェル ポルト(新しい扉)

No.1526 (少々遅ればせで申し訳ございませんが、昨年のニュースをお送りいたします) 


ルノーRenaud2018SACEM大賞特別賞受賞

Grands Prix SACEM 2018/2018SACEM大賞」の授賞式が昨年12月10日Salle Pleylで行われ、Renaudが「Prix spécial de la SACEMSACEM特別賞」を授賞した。SACEMSociété des auteurs, compositeurs et éditeurs de musique作詞家、作曲家、楽譜出版者協会1851年に設立された、音楽関係の著作権の管理などを行う協会。大賞受賞者は作詞家、作曲家、楽譜出版者20人からなるSACEM理事会によって選ばれる。Prix spécial de la SACEM」はACI、作詞家、作曲家を対象に長年の功績に対して授与される。最近ではSerge Lama (2013年)、Johnny Hallyday

(2014年)、Véronique Sanson(2015年)、Michel Jonasz(2017年)、Salvatore Adamo(2018年)が受賞している。

 

Renaud、本名Renaud Séchan、1952年パリ14区生まれのACI。16歳の誕生日を68年のいわゆる「5月革命」のバリケードの中で迎えた頃から曲を作り始め、75年最初のアルバム「Amoureux de Paname/パナム(パリ)の恋人」は38万枚の売上げ。 77年「Laisse béton/ほっとけ:laisse tomberの逆さ言葉」などを収めた同タイトルのアルバムは55万枚。83年「Morgane de toi/モルガン ド トワ」150万枚の売り上げ。85年「Mistral agnant/ミストラル ガニャン」などを収めた同タイトルのアルバムは200万枚以上。この頃からトレードマークの赤いバンダナを首の周りに巻いた反逆歌手と言われるように。91年のアルバム「Marchand de cailloux/砂売り」(65万枚)でACC大賞。Georges Brassensを尊敬し、師と仰ぎ96年には「Renaud chante Brassens/ルノー、ブラッサンスを歌う」(30万枚)を出している。しかし、50歳になる前から数年間パリのビストロでアニス酒浸りになりながら孤独な生活を送っていた。回復し、シャンソンに戻り、2002年8年振りのアルバム「Boucan d'enfer/地獄の大騒音」をリリース、220万枚の売上げ。これによって翌年03年のVdMでアルバム賞、男性歌手賞及びその中に収められていたAxelle Redとのデユオ「Manhattan-Kaboul/マンハッタン=カブール」でオリジナルシャンソン賞の3賞を獲得した。04年にはAcadémie FrançaiseGrande Médaille受賞。06年アルバム「Rouge sang/赤い血」(「Les Bobos/ボボたち:bourgeoisbohèmeの人たち」、「Malone」などを収録70万枚)。09年アルバム「Molly Malone-Balade irlandaise/モリー・マロン=アイルランドのバラード」をリリース、20万枚以上の売上げ。その後11年に離婚したことなどもあり「インスピレーションが枯渇した」と活動を休止していたが、12年CD18枚組の「Intégrale/全集」がリリースされ、13年には「Arts et Lettres/芸術・文学」勲章Commandeur章を受けている。14年には後輩の歌手たちがRenaudのヒット曲をカバーしたアルバム「Bande à Renaud/ルノー軍団 Vol 1Vol 2」をリリース。16年には最新で16枚目のスタジオ録音アルバム「Renaud」をリリース。「Les mots/言葉たち」などを収録したこのアルバムはdisque de diamant(50万枚以上の売り上げ)。Renaudフランスでは人気が高く、06年にはPetit Larousse辞典人名欄には記載があり、「好きな歌手」のアンケートでは常に上位。また1985年に出した「Mistral gagnant」は「好きなシャンソン」の上位(前項参照)。 

Renaudに特別賞を授与したのはDavid Séchan.DavidRenaudと双子の兄(弟)で、楽譜出版者の代表としてSACEMの理事を務めている。2018年9月からアルコール依存症の治療を受けていて体力が弱っていたRenaudは極短い感謝の挨拶だけで歌を披露することはなかった。Renaudに代わってVincent Dedienne(1987-俳優)とAlex Beaupain(1974-ACI)が「Les mots」を歌った。Renaudは今後Dave(1944年Amsterdam生まれ、1960年代末からフランスで活躍している歌手)が2019年春リリース予定している新しいアルバムのプロデュースを担当することになっている。

Renaud 授賞式でhttps://www.youtube.com/watch?v=4-dOTAA22XQ

Laisse beton1978https://www.youtube.com/watch?v=gbD_x34hKWs

Manhattan-Kaboul2003年 https://www.youtube.com/watch?v=YH1CfGlOfrc

Les mots」2016年https://www.youtube.com/watch?v=PJmyIpCB-Ro

 

2018年のRenaua以外の主な受賞者は次の通り

Prix Rolf MarbotRolf Marbot楽曲賞: Orelsanの「Basique」 

Prix Francis LemarqueFrancis Lemarque新人賞: Angèleアンジェル

Grand Prix de la chanson française (créateur)/シャンソンフランセーズ大賞(クリエーター):Pierre-Dominique Burgaud

Grand Prixde la chanson françaiseCréateur-interprète)/シャンソンフランセーズ大賞(クリエーター・歌手):Nicolas Sirkis(グループIndochineのリーダー) 

Grand Prix des musiques urbaines/アーバンミュージック大賞:MC Solaar 

 



 今月の顔 1月   
  Janvier  2019

ジャンヌ・モローJeanne Moreau
ジャンヌ・モローJeanne Moreauが出演し、
劇中「Le tourbillon/つむじ風」を歌った
François Truffaut監督の映画「Jules et Jim/
ジュールとジム:(邦題)突然炎のように」が
フランスで公開されたのは1962年1月23日。


続きを読む

ホーム
コンセプト
 教室案内 
    ↑詳細はこちら
  
 サロン・ド・シャンソン 
    ↑詳細はこちら


   第75回サロン・ド・シャンソンは

  2018年 2月3日(日)です。

  ご好評につき、
 
<シャルル・アズナブール特集 その2>

  をお送りいたします。
 

 Kimieのコンサート情報 
      
↑詳細はこちら 


 マロニエシャンソン倶楽部
 シャンソン サエラ 

Brel,Brassens,Ferré
世紀の円卓会談 再現 
 講師プロフィール

La tout Eiffel sous la neige

  

ユーグ・オーフレHugues Aufray

 フランスの子供新聞です

易しいフランス語でフランス事情

時事フランス語はこちら  フランスメディアへのリンク&
                    最新ニュースでフランス語が学べます

 
ニュースダイジェス パリ発 日本語のフランス情報サイト