フランス語で歌うシャンソン教室

ヌーヴェル ポルト

 今月の顔 5月     Mai 2017


 Zaz ザーズ
Zazは2010年5月10日
Je veux
私が欲しいもの
などを収録したファーストアルバム「Zaz」をリリースした。

続きを読む
第65回サロン・ド・シャンソン 
  
2017年6月4日(日)本郷サテライト
 
      詳細は下記からどうぞ
ホーム
コンセプト
 教室案内 
    ↑詳細はこちら

 第7回Nouvelle Porte Concert は
 2017年5月28日(日)です。

  どうぞいらして下さい。入場無料です。
 サロン・ド・シャンソン 
    ↑詳細はこちら
 

 
次回第65回サロン・ド・シャンソンは、
 2017年6月4日(日)です。

 ご紹介歌手は、下記の3人です。
 ・ダニエル・ダリュー 
  Danielle Darrieux

 ・アラン・スーション
  Alain Souchon 

 ・ローラン・ヴルジー
  Laurent Voulzy


 
 只今お申込み受付中です。

マロニエシャンソン倶楽部
Kimieのコンサート情報

シャンソン サエラ 

Brel,Brassens,Ferré
世紀の円卓会談 再現 
講師プロフィール

KCN 1482   2017.5.12

ダリダDalida 没後30年 衣裳展    
 必見!! 下方掲載のYoutube映像でダリダがこれらの衣装で歌った姿がご覧いただけます。

salle-exposition-dalida-6f19-diaporama.jpg (1296×830) 展示の模様
 
                                            

2017年5月3日はDalidaの没後30年に当たる。それを記念してDalidaのステージ衣裳などを展示する展覧会「Dalida,une garde-robe de la ville à la scène/ダリダ、街着からステージ衣裳まで」が2017年4月27日から8月13日まで「Palais Galliera, Musée de la Mode de la Ville de Paris、」(10、avenue Pierre 1er de Serbie 16区)で開かれている。 Dalida、本名Yolanda Cristina Gigliotti、は1933年1月17日イタリア人を両親にエジプトのカイロで生まれた。1954年ミス エジプトに選ばれた。その年のクリスマス、女優のなることを夢見てParisに。女優のなるという夢は一度頓挫し、キャバレ「Villa d'este/ヴィラ・デスト」で歌手としてデビュー。Olympiaのオーデションの際にラジオ局Europe 1/ユーロップ・アンのプロデユーサーLucien Morisseに認められ、「Bambino」、「Gondolier」などを歌いスターの座に。Paris Olympiaには、Gilbert BécaudCharles Aznavourの前座を務めた後1961年にvedetteとして最初に出演、都合7回出演している。Paris Jour紙「Sainte Dalida/聖女ダリダ」と名付けたが、私生活は必ずしも幸福ではなく、結婚と離婚を繰り返し、離婚した前夫や交際していた男性が自殺、自身も自殺未遂を。そして、1987年5月3日、「La vie m’est insupportablePardonnez-moi./人生には耐えられない。私を許して」と書き残して、パリ18区の自宅(11bisrue d‘OrchamptMontmartre地区)で、54歳で自らその生涯を閉じた。この間に約2000曲のシャンソンを10か国語で録音、アルバムを1億2000万枚以上売り上げた。ダリダのCDは現在でも毎年世界中で20万枚以上売り上げていると言われているほど彼女の人気は続いている。没後20年の2007年にはパリ市庁舎で大規模な展示場で回顧展が行われた。

今回の衣裳展にはステージ衣裳、映画・TV出演の際着ていた衣裳、アクセサリー、靴などが展示されている。これらを通して歌手Dalidaの人生を垣間見ることが出来る。これらはDalidaの弟でプロデューサーでもあったOrlandoが管理していたもので、散逸を恐れたOrlandoは没後30年に当たり、200点の衣裳など全てをMuseeに寄贈した。Orlandoは「Dalidaは全ての面でavant-gardiste/前衛的だった、衣裳に関しても。一つ一つの衣裳に、その襞一つ一つにDalidaの秘密が隠されている」。展覧会にはそのうち108点が展示されている。展示責任者「Dalidaが衣裳、アクセサリー、宝石を全て保存していたのは驚くべきこと。Dalidaは1958年10月Bibinoに出演したときに身につけていた衣裳を、1981年3月のデビュー25周年記念のOlympia公演でも着用した。この間Dalidaの体型は少しも変わらなかった。驚嘆に値する。今回はその衣裳も展示されている」。会場を訪れたファン「Dalidaが出演したTV番組はすべて見ている。この衣裳を着て『Gondolier/ゴンドリエ』を歌ったと思う。実物を見るのは感動だ。私が見たTVは白黒だったから」。「彼女は歌いながら激しく踊った。衣裳はその動きに合うようにデザインされているようだ」。

 

展示された衣裳のうちから4点

ob_820494_exposition-dalida-2017-blog-bagnaud.JPG (512×480)6894825_ok-a-detourer-3-stp.jpg (840×1120)6894831_ok-a-detourer-5-stp.jpg (840×1120)6894834_ok-a-detourer-4-stp.jpg (840×1120)

     左           ②          ③          ④

            

     1957年Daphneデザイン

1957年12月31日TV出演時 「Gondolier」を歌唱 https://www.youtube.com/watch?v=12L_HekmkMU

           

     1958年Jean Dessesデザイン。1958年10月Bobino公演及び1981年3月Olympia公演で着用

1981年3月Olympia出演時 メドレー https://vk.com/video11483497_165828137

 

     1961年Gabriel Meyerデザイン  

1961年公開映画Giorgio Simonelli監督映画「Parlez-moi d’amour」でhttps://www.youtube.com/watch?v=UV1dGk9IlUI

                         

     1980年Michel Fresnayデザイン

19801227TV出演時「Comme disait Mistinguette」 https://www.youtube.com/watch?v=i2CcWCKYlKg

 

 



(フランスからのシャンソン情報です)

適宜更新

    今日の
シャンソンニュース
  


現在の課題曲は

第1クラスは Mes jeunes années 我が若かりし頃
第2クラスは Sans toi ma mie サン トワ マ ミ


  

 フランスの子供新聞です

易しいフランス語でフランス事情

時事フランス語はこちら  フランスメディアへのリンク&
                    最新ニュースでフランス語が学べます

 
ニュースダイジェス パリ発 日本語のフランス情報サイト

Nouvelle Porte